メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

国民党主席に洪秀柱氏 対中国では統一志向

洪秀柱氏=国民党本部で2015年10月6日撮影

【台北・鈴木玲子】台湾・国民党は26日、1月の総統選惨敗で引責辞任した朱立倫前主席(54)の後任を決める主席選挙を実施した。即日開票の結果、前立法院副院長(国会副議長)の洪秀柱氏(67)が、主席代行を務める黄敏恵氏(57)らを退け初当選した。国民党主席に女性が就任するのは初めて。民進党の蔡英文主席(59)と共に2大政党のトップがいずれも女性となる。

 洪氏と黄氏の女性2人による事実上の一騎打ちだった。洪氏は、国共内戦に敗れた国民党と共に中国大陸から…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文639文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです