メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生ら300人デモ…東京・渋谷

安保法制反対を訴え渋谷の街をデモ行進する高校生ら=東京都渋谷区で2016年3月27日午後5時15分、梅村直承撮影

 安全保障関連法が29日に施行されるのを前に、安保法に反対する高校生ら約300人が27日、東京・渋谷周辺をデモ行進した。

 昨年6月に都内であった「若者憲法集会」に参加した高校生たちがツイッターやフェイスブックなどで「平和な未来について語ろう」などと発信し、デモを呼び掛けた。「憲法守れ」「9条壊すな」と声を上げ「主権者は私たち」と記した横断幕やプラカードを掲げて街を歩いた。

 仙台市から来た高校1年女子生徒(16)は「東日本大震災のあと、反原発デモに母と参加するようになって、おかしいと思うことには声を上げようと思うようになった」と語った。また、千葉県の高校2年女子生徒(17)は「昨年の安保法強行採決で、政治は国民が納得しないまま進む怖い面があると思った。分からないまま流されないよう、政治に関心を持ち続けたい」と話していた。【山田奈緒】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
  2. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
  3. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
  4. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
  5. ORICON NEWS サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]