メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

大学もビジネス界も注目、交渉学って? 互いが得する策探る 関大・授業担当教授に聞く

コミュニケーションによる合意形成

 「交渉学」という学問が今、注目されている。関西大学では昨年春、交渉学について学ぶ授業がスタートした。この「交渉」という言葉からは、心理的な駆け引きを想像して「そんなものが学問として成り立つのか」と思う向きも多かろう。関大で交渉学の授業を担当している関大教育推進部の山本敏幸教授(60)に聞いた。【三野雅弘】

 −−そもそも交渉学とは、どんな学問なのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1459文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです