メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シダレザクラ

春風に揺れ…六義園で見ごろ 東京・文京

見ごろを迎えたシダレザクラ=東京都文京区の六義園で2016年3月29日午前9時49分、徳野仁子撮影

 東京都文京区の日本庭園「六義園(りくぎえん)」のシダレザクラが見ごろを迎えた。

 六義園は国指定の特別名勝。シダレザクラは高さ約15メートル、幅約20メートルの巨木で、滝のように垂れさがる枝に薄紅色の花が春風に揺れている。今は8分咲きで、4月上旬まで楽しめるという。4月3日まで、日没以降ライトアップされる。

 気象庁によると、関東甲信地方は29日、高気圧に覆われておおむね晴れて気温が上昇。4月中旬並みの陽気になる見込みで、ソメイヨシノの開花が進みそう。【徳野仁子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
  2. 中塩美悠の青いバラ 頭を一度白紙に戻すと決心
  3. 池田動物園 開園65年、存続の危機 園長は陛下の姉
  4. 野田元首相 SPゼロにぼやき「ドア開閉の人いない」
  5. 岩波書店 広辞苑「しまなみ海道」説明誤り 「大島」違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]