メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賛成の参院5会派、付帯決議の内容検討で一致

 安全保障関連法に参院で賛成した自民、公明、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革の5会派が28日、国会内で協議し、国会関与の強化など関連法の付帯決議の内容を検討していくことで一致した。昨年9月の5会派合意では、自公以外の3会派が法案採決に賛成する前提として、付帯決議内容を検討する協議会の設置を「努力目標」としていた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    2. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    3. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    4. 下請け法違反 セブン-イレブンに再発防止勧告 公取委
    5. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]