メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賛成の参院5会派、付帯決議の内容検討で一致

 安全保障関連法に参院で賛成した自民、公明、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革の5会派が28日、国会内で協議し、国会関与の強化など関連法の付帯決議の内容を検討していくことで一致した。昨年9月の5会派合意では、自公以外の3会派が法案採決に賛成する前提として、付帯決議内容を検討する協議会の設置を「努力目標」としていた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 熊本地震 不服申し立て6000件超す 罹災証明書巡り
    2. 盲導犬 「汚れる」と乗車拒否 運輸局、タクシー会社処分
    3. 宮藤官九郎 ゆとり世代は脅威 「自分たちには未来がない」
    4. 交通事故 軽乗用車とバイク衝突 4人死亡 群馬・太田
    5. 熊本地震 新耐震基準でも全壊 施工不良など多く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]