メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・宇佐

「マチュピチュそっくり」で展望所を整備

ペルーのマチュピチュにそっくりの「宇佐マチュピチュ」

 大分県宇佐市院内町の国道387号沿いの山あいの風景が「南米ペルーの世界遺産・マチュピチュにそっくり」と話題になり、市がトイレ付きの展望所を整備した。

     展望所から眺める「宇佐のマチュピチュ」は標高200メートルの円すい状の山肌に家々が並ぶ。「教育委員会幹部が約10年前に言い始めた」という説もあるが定かでない。

     それでも写真を撮る人が絶えず、市は展望所に2200万円をかけ観光振興に期待。駐日ペルー大使も「ぜひ見たい」とメッセージを寄せており、本家のお墨付きも近い?【大漉実知朗】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    3. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
    4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
    5. シバザクラ 鮮やか、春色じゅうたん 高松で見ごろ /香川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]