メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・宇佐

「マチュピチュそっくり」で展望所を整備

ペルーのマチュピチュにそっくりの「宇佐マチュピチュ」

 大分県宇佐市院内町の国道387号沿いの山あいの風景が「南米ペルーの世界遺産・マチュピチュにそっくり」と話題になり、市がトイレ付きの展望所を整備した。

     展望所から眺める「宇佐のマチュピチュ」は標高200メートルの円すい状の山肌に家々が並ぶ。「教育委員会幹部が約10年前に言い始めた」という説もあるが定かでない。

     それでも写真を撮る人が絶えず、市は展望所に2200万円をかけ観光振興に期待。駐日ペルー大使も「ぜひ見たい」とメッセージを寄せており、本家のお墨付きも近い?【大漉実知朗】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
    2. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし
    3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
    4. 訃報 マサ斎藤さん 75歳=プロレスラー
    5. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]