メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“逆さ桜”もライトアップ 岐阜・白川

ライトアップされた「水戸野のシダレザクラ」=岐阜県白川町水戸野で、小林哲夫撮影

 岐阜県白川町水戸野地区の県天然記念物「水戸野のシダレザクラ」のライトアップが始まり、水田に“逆さ桜”が幻想的に映し出されている。

 樹齢約400年とされるエドヒガンで、樹高約15メートル、幹回り約4.6メートルの巨木。枝張りは東西約25メートル、南北約23メートル。ライトアップは地域振興に取り組む地元有志や町観光協会などでつくる実行委員会が始め、今年で13年目となる。

 桜は今が咲き始め。見ごろとなる4月2日には地区で「桜まつり」を開き、歌謡ショーや餅つき大会、打ち上げ花火などがある。ライトアップは4月10日までの午後6時半〜9時半。問い合わせは町役場企画課(0574・72・1311)。【小林哲夫】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市川由衣 第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
  2. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
  3. 豊洲・地下水 「安全性問題ない」専門家会議座長が見解
  4. 東海道新幹線 車内に30センチのヘビ 臨時停車し捕獲
  5. 万里の長城 コンクリ?で補修、国内で批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]