メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「札幌かに本家」副店長を在宅起訴 女性重体

 札幌市中央区の飲食店「札幌かに本家 札幌駅前本店」で昨年2月、看板の一部が落下し、頭に当たった女性が意識不明の重体になった事故で、札幌地検は28日、副店長の男(44)=札幌市=を業務上過失傷害罪で在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

     起訴状などによると、昨年2月15日午後2時ごろ、札幌市中央区北3西2の同店で、高さ約15メートルの外壁に設置された看板の一部(重さ約25キロ、縦横約30センチ、長さ約1.5メートル)を過失により落下させ、歩道を歩いていた看護助手の女性(22)=同市中央区=に頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの大けがをさせたとされる。

     札幌かに本家本部(名古屋市中区)は「起訴内容が確認できていないのでコメントは控えさせていただきたい」としている。【安達恒太郎、日下部元美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」
    2. 名古屋市 2副市長を解職 河村市長1人体制に懸念も
    3. アイドル刺傷 母、京都府警に電話…「執拗に嫌がらせ」
    4. アイドル刺傷 警察、位置情報確認せず 被害者110番に
    5. ホンダ 復活、高級スポーツカー「NSX」1号車完成

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]