メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK会長、パネル映し方で謝罪

参院予算委員会に参考人として出席し、元気・松田公太氏の質問に答えるNHKの籾井勝人会長=国会内で2016年3月28日午後3時56分、藤井太郎撮影

 28日の参議院予算委員会で、松田公太議員(日本を元気にする会)が、国会で提示したパネルの映し方をめぐり、NHKの国会中継を「公平ではない」と批判した。籾井勝人(もみい・かつと)会長は答弁で「恣意(しい)的ではない」としながらも、「返す言葉もございません。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

     松田議員が問題視したのは、14日の予算委員会で自身が示したパネルの映し方。「私のパネルだけクローズアップされなかった。全く見えなかった」と指摘した。

     これに対し、籾井会長は「パネルに限らず、全てのテレビ放送については極力、公平、公正に放送するよう努めている。ある特定の政党のパネルが小さくなることがないように、最大限の努力をします」と述べた。【望月麻紀】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AKB48島崎遥香 卒業後に言及 「私の将来どうなるんだろう」
    2. 傷害 ラジオ番組中に共演女性暴行 パーソナリティー逮捕
    3. オオキンケイギク 外来雑草から抗がん物質 岐阜大教授ら
    4. 参院選 比例代表「民主」問題浮上 無効票か案分か
    5. ドームハウス 地震に強い…被害わずか、600人避難

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]