メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青学3年の山賀琴子さんが女王に 準グランプリは学習院大の海老原優香さん

「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト2016でグランプリ」に輝いた青学大法学部3年の山賀琴子さん

 ミスキャンパスの頂点を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト2016」が30日、東京都内で行われ、青山学院大法学部3年の山賀琴子さんがグランプリに輝いた。山賀さんは、JJ賞とモデルプレス賞とのトリプル受賞となり、「このような賞をいただけると思っていませんでした。ありがとうございます」と喜んだ。

 準グランプリは学習院大文学部3年の海老原優香さんがミスインターナショナル賞とダブル受賞。審査員特別賞には立命館大文学部1年の石田静香さんが選ばれた。

 ミスインターナショナル賞は、淑徳大短期大学部1年の阿部川緑さんと九州大21世紀プログラム1年の小林華菜パイトさんの2人も受賞。DHC賞は成蹊大経済学部2年の並木万里菜さん、Heather賞は明治学院大国際学部3年の末原玲衣さん、CCHANNEL賞は東京工業大工学部2年の西田莉那さん、アナトレ賞は共立女子大文芸学部1年の白鳥百合奈さん、ミスコレ賞は東京大文科3類1年の中田茉莉奈さんが選ばれた。

 同コンテストは、全国の大学から選ばれたミスキャンパスのトップを決定。2003年にスタートし、これまでタレントの八田亜矢子さん(04年準グランプリ)や福田萌さん(06年審査員特別賞)らを輩出した。今年は29人のミスキャンパスグランプリ受賞者がエントリーし、最終選考に臨んだ。

 最終選考では、歌手の加藤ミリヤさんらが審査員を担当。参加者は、今年のコンテストテーマである「LIBERTY(自由)」をテーマに、私服をアピールした。  

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子大生刺傷 さらに滋賀の女性が県警にトラブル相談
  2. 米大統領広島訪問 「核兵器のない世界追求」オバマ氏訴え
  3. 米大統領広島訪問 オバマ氏、4羽の折り鶴 その思いは…
  4. AV強要 「芸能活動、実は…」被害女性が実態語る
  5. 大韓航空機出火 恐怖の瞬間「爆発する、今日が命日か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]