メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

乙武氏の出馬見送りへ…参院東京選挙区

乙武洋匡氏

 夏の参院選で自民党が擁立する方針を固めていた「五体不満足」の著者として知られる乙武洋匡氏(39)の出馬が見送られる見通しになった。同党幹部が30日午前、明らかにした。週刊新潮が報じた不倫問題が影響し、出馬は困難と判断したとみられる。

     自民党は、乙武氏が安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の象徴として目玉候補になると判断。参院選東京選挙区で現職の中川雅治氏に続く2人目の公認候補として出馬が検討されていた。しかし、週刊新潮が乙武さんが複数の女性と不倫関係にあったとする記事を掲載。乙武さんは公式サイトで事実関係を認め、謝罪していた。【佐藤慶】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
    2. ベルギー 工場火災でワッフル焼ける 首都ににおい充満
    3. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
    4. 漫画で解説 慰安婦少女像って?の巻
    5. 米SF慰安婦像 民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]