メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

大阪府知事「核武装も議論を」 「最終兵器必要」

松井一郎・大阪府知事=加古信志撮影

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は29日、「完璧な集団的自衛権の方向にいくか、自国で全て賄える軍隊を備えるのか、今こそ政治家が議論しなければならない」と述べた。その上で「自国で武力を持つなら最終兵器が必要になる」とし、安全保障環境次第では日本の核武装も議論の対象にすべきだとの考えを示し…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです