メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東洋ゴム

社長が免震データ改ざん陳謝…株主総会

東洋ゴム工業の株主総会会場に入る株主ら=大阪市西区で2016年3月30日午前9時44分、小関勉撮影

 免震ゴムのデータ改ざんを巡り大阪府警の家宅捜索を受けた東洋ゴム工業は30日、大阪市西区の本社で定例株主総会を開催した。清水隆史社長は出席した株主約110人に陳謝したが、厳しく責任を問う声が上がりそうだ。

     総会は午前10時に、報道陣などには非公開で始まった。冒頭で、清水社長は家宅捜索について「真摯(しんし)に受け止め、誠実に全面協力を行っている。多大なご心配とご迷惑をおかけしていることを心より深くおわび申し上げる」と述べた。【小坂剛志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    2. 地震 大阪・震度6弱 渋滞し松井知事が災害会議を欠席
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    5. ベッカム 日本VSコロンビア戦パブリックビューイングでお台場“降臨” 伝説のフリーキック披露 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]