メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「うれしさいっぱい」合格発表

宝塚音楽学校に合格し、在校生に祝福される受験生たち=兵庫県宝塚市で2016年3月30日午前10時4分、三村政司撮影

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で30日、第104期生40人の合格発表があった。前年より16人多い1079人が受験し、競争率は27.0倍。狭き門をくぐり抜けた合格者は2年間にわたって声楽やダンスなどを学び、憧れの宝塚歌劇団の一員として舞台に立つ。

     午前10時に合格者の受験番号が掲示され、緊張した表情で待っていた受験生の間から「あった!」と歓声が上がった。合格者は抱き合ったり涙を流したりして喜びを表した。入学式は4月16日。

     2回目の受験で合格した兵庫県立尼崎北高校2年、村上すず子さん(17)は「うれしさでいっぱい。みんなを喜ばせる娘役になりたい」と笑顔を見せた。【山本愛】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    3. 辞職 「うそつき市長と呼ばれてもしかたない」兵庫・三木
    4. 岡山・加計学園 「赤信号を青信号に、黒を白に」 官邸の圧力にじませ 元トップ、記者会見で反撃
    5. 街角 滝川 コンビニが過疎地にオープン /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]