メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小澤征爾さん指揮、水戸室内管弦楽団の公演鑑賞

 天皇、皇后両陛下は29日、サントリーホール(東京都港区)で水戸室内管弦楽団の公演を鑑賞された。楽団総監督の小澤征爾さんが、ベートーベンの交響曲第5番「運命」を指揮。熱心に聴き入った両陛下は終演後に立ち上がり、満席の約2000人の聴衆とともに15分間拍手を送った。両陛下は2012年にも同楽団の公演を鑑賞している。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸製鋼不正 「40年以上前から」元社員ら証言
    2. シリア ラッカ陥落、IS壊滅状態 戦闘員は拠点移動
    3. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険
    4. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
    5. 水戸・遺体 ラブホテルに49歳女性 事件や病死の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]