メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡・浜岡原発

防波壁完成 南海トラフ想定、海抜22メートル

防波壁の東端に設置された盛り土部分=静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発で31日午前9時51分

 中部電力が浜岡原発(静岡県御前崎市)で建設していた海抜22メートル、全長1・6キロの防波壁が31日、完成した。本体部分の工事が昨年12月に終了後、両端の盛り土工事が続いていた。盛り土部分は防波壁を直撃した津波が、回り込んで構内に流入するのを防ぐ役割があるという。

 浜岡原発は南海トラフ巨大地震の想定震源…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  2. 警官も見抜けぬ?精巧偽造在留カード横行 入管法改正で拡大の恐れ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです