メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡・浜岡原発

防波壁完成 南海トラフ想定、海抜22メートル

防波壁の東端に設置された盛り土部分=静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発で31日午前9時51分

 中部電力が浜岡原発(静岡県御前崎市)で建設していた海抜22メートル、全長1・6キロの防波壁が31日、完成した。本体部分の工事が昨年12月に終了後、両端の盛り土工事が続いていた。盛り土部分は防波壁を直撃した津波が、回り込んで構内に流入するのを防ぐ役割があるという。

 浜岡原発は南海トラフ巨大地震の想定震源…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文368文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです