メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

県内の織物文化紹介「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねて−」 NPO代表、藤井美登利さん /埼玉

「埼玉きもの散歩」を出版した藤井美登利さん(右)とデザインを担当した横山典子さん

 和装で川越市内の散策を楽しむ着物愛好家らでつくるNPO法人「川越きもの散歩」代表理事の藤井美登利(みどり)さんが今月、県内の織物文化の近代化遺産や伝統的な手仕事の職人らを紹介した著書「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねて−」(さきたま出版会、税込み2484円)を出版した。

 本は「B5変形」サイズの240ページ。横山典子さんがデザインを担当し、カラー写真や地図などをふんだんに盛り込んだ。県内エリアを川越▽入間・日高・飯能▽小川・東秩父▽秩父▽児玉・本庄▽熊谷・深谷▽行田・羽生▽さいたま−−などに大別。一世…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです