メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

県内の織物文化紹介「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねて−」 NPO代表、藤井美登利さん /埼玉

「埼玉きもの散歩」を出版した藤井美登利さん(右)とデザインを担当した横山典子さん

 和装で川越市内の散策を楽しむ着物愛好家らでつくるNPO法人「川越きもの散歩」代表理事の藤井美登利(みどり)さんが今月、県内の織物文化の近代化遺産や伝統的な手仕事の職人らを紹介した著書「埼玉きもの散歩−絹の記憶と手仕事を訪ねて−」(さきたま出版会、税込み2484円)を出版した。

 本は「B5変形」サイズの240ページ。横山典子さんがデザインを担当し、カラー写真や地図などをふんだんに盛り込んだ。県内エリアを川越▽入間・日高・飯能▽小川・東秩父▽秩父▽児玉・本庄▽熊谷・深谷▽行田・羽生▽さいたま−−などに大別。一世…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです