メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定住自立圏

形成に向け協定 たつの市中心に4市町 /兵庫

 たつの市と宍粟市、上郡町、佐用町の2市2町は30日、生活圏をベースにした自治体の広域連携「播磨科学公園都市圏域定住自立圏」の形成に向けた協定調印式をたつの市内で行った。新年度の9月までに圏域の将来像や具体的な連携を共生ビジョンでまとめ、産業振興や身近な地域課題の解決などに取り組んでいく。

 たつの市と上郡町、佐用町は「播磨高原広域事務組合」を作り、「播磨科学公園都市」のPRや上下水道事業、組合立の小中学校の運営などに取り組むつながりがある。宍粟市南部はたつの市が生活圏となる住民もおり、2市2町で定住自立圏を構成したという。

 調印式でたつの市の栗原一市長は「都市は競い合いから助け合いに変わる必要がある。人口減という難しい問…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです