メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

須磨海浜水族園のなかまたち

カッコウナマズの「托卵」 /兵庫

安全な子育ては優秀な相手に

 まだまだ手の掛かる小さなわが子がいるけれど、どうしても手が足りない時は、ベビーシッターにお願いすることも一つの手です。その場合は、しっかりとした相手を選ぶでしょうし、ましてや他の生物に預けるという選択肢はないでしょう。しかし、自然界には、大切なわが子を別の生物に預けて子育てをさせてしまうという、変わった習性をもつものがいます。このような習性を「托卵(たくらん)」と呼び、鳥類ではカッコウがモズなどに、魚類ではタナゴ類が二枚貝に卵を産みつけることでよく知られています。

 ここで紹介するアフリカのタンガニイカ湖に生息するカッコウナマズは、口内保育をするシクリッドを托卵相…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです