メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

江戸家猫八さん66歳=動物ものまね芸

四代目 江戸家猫八(本名:岡田八郎)

 ウグイスなど動物や鳥の声帯模写で知られるものまね芸の四代目江戸家猫八(えどや・ねこはち、本名・岡田八郎=おかだ・はちろう)さんが3月21日、進行胃がんのため死去した。66歳。葬儀は近親者で営んだ。後日お別れ会を開く。喪主は妻岡田シゲ子(しげこ)さん。

 東京都出身。祖父は初代猫八、父は三代目猫八、長男は二代目小猫さん。1968年、三代目猫八に入門し、小猫を名乗った。動物のものまねで寄席を沸かせたほか、テレビドラマ出演や番組司会など多彩な活躍で人気を博した。国内外のバードウオッチングで鳥の鳴き声を研究するなど芸熱心で、2009年には猫八の四代目を襲名した。04年文化庁芸術祭優秀賞。

 寄席には1月20日まで出演。同月末に検査を受けたところ胃がんが見つかり、2月のテレビ番組「徹子の部屋」収録が最後の仕事になったという。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  2. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  3. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  4. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
  5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 発言、福田氏再度否定 識者「地金出た」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]