メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

羽生SP首位、宇野は4位 世界選手権

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権が30日(日本時間同日深夜)に当地で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦(ANA)が110.56点で、自身が昨年12月のグランプリファイナルで出した110.95点の世界歴代最高得点に迫り首位発進した。初出場の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は90.74点で4位につけた。

 大会連覇を狙うハビエル・フェルナンデス(スペイン)が98.52点で2位。2月の4大陸選手権を制した…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 年金質問箱 Q 厚生年金加入条件、会社によって違う?=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  4. 年金質問箱 Q 働いて厚生年金加入 受給額いくら減るか=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  5. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです