メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海地方初出店、開業1年遅れる

 東邦ガスは30日、名古屋市港区の再開発地区「みなとアクルス」で東海地方初出店となる大型商業施設「ららぽーと」の開業時期を1年遅らせ2018年秋にすると発表した。

     建設費高騰と人手不足のためで、500戸の集合住宅の建設も遅れるという。三井不動産が運営を手掛けるららぽーとは、約5万4600平方メートル。物販と飲食・サービス店を合わせ約200〜250店の出店を見込んでいる。【林奈緒美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 盗難 将棋指すカッパ像から駒が消える 兵庫県福崎町
    2. 人種差別 「ナチス」旗でJ1応援 痛み想像する力の欠如
    3. ヒグマ 全身白い個体数回目撃 アルビノか 北海道・下川
    4. レゴランド 「また来たい」「でも高い」知事らが視察
    5. J1 ガンバ大阪のサポーターがナチス旗酷似の応援旗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]