メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海地方初出店、開業1年遅れる

 東邦ガスは30日、名古屋市港区の再開発地区「みなとアクルス」で東海地方初出店となる大型商業施設「ららぽーと」の開業時期を1年遅らせ2018年秋にすると発表した。

     建設費高騰と人手不足のためで、500戸の集合住宅の建設も遅れるという。三井不動産が運営を手掛けるららぽーとは、約5万4600平方メートル。物販と飲食・サービス店を合わせ約200〜250店の出店を見込んでいる。【林奈緒美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド あの前都知事と大違い、惜しまれ引退クリーン村長 本州で人口最少、信号機もない和歌山県北山村
    2. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
    3. 藤野・共産政策委員長 「人殺す予算」と発言、取り消す
    4. アジア投資銀 「顧問」就任、鳩山元首相に打診
    5. 共産・藤野氏 「人を殺す予算」と発言、取り消す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]