メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海地方初出店、開業1年遅れる

 東邦ガスは30日、名古屋市港区の再開発地区「みなとアクルス」で東海地方初出店となる大型商業施設「ららぽーと」の開業時期を1年遅らせ2018年秋にすると発表した。

     建設費高騰と人手不足のためで、500戸の集合住宅の建設も遅れるという。三井不動産が運営を手掛けるららぽーとは、約5万4600平方メートル。物販と飲食・サービス店を合わせ約200〜250店の出店を見込んでいる。【林奈緒美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 乳児遺体 女の映像を初公開 福岡県警
    2. プロ野球 日本ハムが優勝…4年ぶり7度目 パ・リーグ
    3. 市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび
    4. 男性遺体 頭部などない遺体発見 千葉・銚子漁港
    5. 強制わいせつ 「主要な行為」22歳東大生に懲役2年求刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]