メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海地方初出店、開業1年遅れる

 東邦ガスは30日、名古屋市港区の再開発地区「みなとアクルス」で東海地方初出店となる大型商業施設「ららぽーと」の開業時期を1年遅らせ2018年秋にすると発表した。

     建設費高騰と人手不足のためで、500戸の集合住宅の建設も遅れるという。三井不動産が運営を手掛けるららぽーとは、約5万4600平方メートル。物販と飲食・サービス店を合わせ約200〜250店の出店を見込んでいる。【林奈緒美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相田翔子 23年ぶりにセルフカバー 競馬場で生歌披露
    2. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
    3. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
    4. 炭鉱遺産 求む!引き取り手…移転先、置き場なく 九州大
    5. バニラ・エア 車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]