メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク、西武に競り勝つ

 ○ソフトバンク5−4西武●(ヤフオクドーム・30日)

     ソフトバンクが競り勝った。一回に柳田が今季チーム第1号となる左越えソロで先制。同点の四回は松田の適時打などで3点を勝ち越した。千賀は七回途中4失点で初勝利。西武は打線が追い上げたが、先発の野上の乱調が響いた。

     ソフトバンク・工藤監督 (1勝1敗でカードを終えて)連敗をしなければ、大きな借金にもならない。小差の試合に勝てれば地力がつくし、選手も余裕ができてくる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 傷害 千葉・船橋でも女子大生刺される
    2. ソラシドエア 副社長、飛び降り死亡 寝室で妻?も 宮崎
    3. 五輪陸上 表彰式でブーイング 観客、銀の仏選手に
    4. 五輪陸上 男子400メートルリレー 日本が銀メダル
    5. 傷害 千葉と船橋の事件関与か 20代男の身柄確保

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]