メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリックス、日本ハムに競り勝つ

 ○オリックス5−4日本ハム●(札幌ドーム・30日)

     オリックスが競り勝った。一回にボグセビックの2点二塁打と中島の適時打で3点先取。三回にも中島が2点適時打を放ち、序盤のリードを継投でしのいだ。日本ハムは六回に大谷の2戦連発となる2ランで1点差に迫ったが、届かなかった。

    大谷が2試合連発

     日本ハムの大谷が2試合連発となる2ランを放った。3点を追う六回無死一塁、オリックスの先発・東明の直球にやや詰まりながらも左中間スタンドに運び、1点差に迫った。前日に続く、流し打っての一発に「昨日より打った感じは良かった」と手応え十分。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ヤマト 正午~14時の配達取りやめ検討…来年度にも実施
    2. 西武筑波店 売り上げ不振で閉店 科学博からの歴史に幕
    3. イトーヨーカドー 20店閉鎖実行…計画通り、秦野店など
    4. R-1ぐらんぷり 15代目王者はアキラ100% 裸芸で栄冠つかむ
    5. 傷害容疑 同居の2歳児蹴ってけが、48歳男逮捕 岐阜

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]