メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オリックス、日本ハムに競り勝つ

 ○オリックス5−4日本ハム●(札幌ドーム・30日)

     オリックスが競り勝った。一回にボグセビックの2点二塁打と中島の適時打で3点先取。三回にも中島が2点適時打を放ち、序盤のリードを継投でしのいだ。日本ハムは六回に大谷の2戦連発となる2ランで1点差に迫ったが、届かなかった。

    大谷が2試合連発

     日本ハムの大谷が2試合連発となる2ランを放った。3点を追う六回無死一塁、オリックスの先発・東明の直球にやや詰まりながらも左中間スタンドに運び、1点差に迫った。前日に続く、流し打っての一発に「昨日より打った感じは良かった」と手応え十分。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. Dr.北村が語る現代思春期 日本人の性器は特別? 包茎こそ自然なのです
    2. プロ野球 DeNAのラミレス監督、日本国籍取得へ
    3. 大雪 転倒で67人が救急搬送 いずれも軽傷
    4. 少額短期保険 人気集める スマホ壊れた/イベント行けない 多様な生活スタイルに対応
    5. 正月特集 関西新時代・2018 2025大阪万博? 吹くか夢呼ぶ風

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]