メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知大サッカー部

“全国区”に 野地監督「38年、感無量」 今月から総監督で「最後の仕事」 /高知

退任の会見に臨む野地監督=高知市曙町2の高知大朝倉キャンパスで、岩間理紀撮影

 高知大サッカー部を38年にわたって指揮した野地照樹監督(66)=同大地域連携推進センター特任教授=が31日、退任した。この日、同大朝倉キャンパス(高知市曙町2)で記者会見に臨んだ野地監督は「感無量。38年間、いろいろな感動や勝利があり、多くの敗戦、失敗があってここまでこれた」と心境を語った。【岩間理紀】

 野地監督は広島市出身。広島大付属高から東京教育大(現筑波大)、同大院を修了し1978年に高知大監督…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  4. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです