メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

唐津大使

市出身の篠笛奏者・佐藤和哉さんに 「風土、文化伝えたい」 /佐賀

 唐津市は、同市出身の篠笛(しのぶえ)奏者・佐藤和哉さん(34)=京都市在住=に唐津大使を委嘱した。全国で演奏活動をするなど活躍している佐藤さんに、唐津の魅力を国内外に紹介してもらう。

 唐津大使の委嘱は、同市に関係が深い著名人に美しい自然と風土に育まれた歴史文化観光都市唐津を応援してもらうのが目的。これまでに音楽関係者や料理人などがおり、佐藤さんが6人目。

 佐藤さんは同市に高校まで住んだ。中学2年で唐津くんちの曳山囃子(ばやし)保存会に入り、この時に篠笛…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです