メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

唐津大使

市出身の篠笛奏者・佐藤和哉さんに 「風土、文化伝えたい」 /佐賀

 唐津市は、同市出身の篠笛(しのぶえ)奏者・佐藤和哉さん(34)=京都市在住=に唐津大使を委嘱した。全国で演奏活動をするなど活躍している佐藤さんに、唐津の魅力を国内外に紹介してもらう。

 唐津大使の委嘱は、同市に関係が深い著名人に美しい自然と風土に育まれた歴史文化観光都市唐津を応援してもらうのが目的。これまでに音楽関係者や料理人などがおり、佐藤さんが6人目。

 佐藤さんは同市に高校まで住んだ。中学2年で唐津くんちの曳山囃子(ばやし)保存会に入り、この時に篠笛…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです