メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第74期将棋名人戦七番勝負 5日開幕 対談 羽生名人×欽ちゃん

対談後に握手する萩本欽一さん(左)と羽生善治名人

 第74期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社、日本将棋連盟主催、大和証券グループ協賛)が5日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開幕する。最高峰の舞台で若き挑戦者、佐藤天彦八段(28)との対決に臨む羽生善治名人(45)と、アマチュア五段の腕前の将棋好きで知られ、「コント55号」の結成から今年で50年となるコメディアン、萩本欽一さん(74)が対談した。年齢を重ねる意味、ファンへの思いを語り合った。【構成・最上聡、大井浩一、写真・後藤由耶】

この記事は有料記事です。

残り2425文字(全文2646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  2. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす
  3. 十日町の殺人死体遺棄 女性の身元判明 死因は不詳 遺体損傷激しく /新潟
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです