メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第74期将棋名人戦七番勝負 5日開幕 対談 羽生名人×欽ちゃん

対談後に握手する萩本欽一さん(左)と羽生善治名人

 第74期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社、日本将棋連盟主催、大和証券グループ協賛)が5日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開幕する。最高峰の舞台で若き挑戦者、佐藤天彦八段(28)との対決に臨む羽生善治名人(45)と、アマチュア五段の腕前の将棋好きで知られ、「コント55号」の結成から今年で50年となるコメディアン、萩本欽一さん(74)が対談した。年齢を重ねる意味、ファンへの思いを語り合った。【構成・最上聡、大井浩一、写真・後藤由耶】

この記事は有料記事です。

残り2425文字(全文2646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 仙台住宅火災 「助けて」の叫び声 恐怖で震える近隣住民
  4. ことば 地面師
  5. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです