メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 羽生、まさかの転倒 フェルナンデスV

 【ボストン田中義郎】第3日は1日(日本時間2日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は184・61点、合計295・17点で2位に終わり、2014年大会以来の王座奪還はならなかった。

 SP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が3度の4回転ジャンプで高い評価を得るなどフリー216・41点、合計314・93点で逆転優勝。金博洋(中国)がフリー181・13点、合計270・99点で銅メダル。

 今月に大学へ進学するSP4位の宇野昌磨(中京大)は4回転での転倒もありフリー173・51点、合計2…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです