メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水戸短大付高の熱中症死亡

損賠訴訟 遺族と学校が和解 /茨城

 水戸短大付属高(現・水戸啓明高)で2009年、剣道部の合宿中に高井竜也さん(当時16歳)が熱中症で死亡し、両親が顧問だった男性教諭と学校法人「田中学園」(本部・水戸市)を相手に計約9200万円の損害賠償を求めた訴訟は、水戸地裁で和解が成立した。母親の優子さん(45)と弁護士らが1日、水戸市内で会見して発表した。

 和解は3月24日付。訴状などによると、竜也さんは09年8月7日、同校剣道場で、竹刀で相手に打ち込む…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです