メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

今こそ格差拡大の阻止を=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 ベトナムの歴史を見ると、70年に1度は中国から攻め込まれている。その理由として、70年経過することで戦争を実際に体験した世代が亡くなり、戦争を避けようとする力が弱まることがよく指摘される。だが、もう一つ大きな理由として、70年間の社会構造の変化もある。貧富の差が固定化するなど社会の硬直化が進むことで、低所得層に不満がたまり、時に爆発して暴動も発生する。そして、こうした格差の固定化により生じる閉塞(へいそく)状態から脱するために、人々は戦争に駆り立てられることになる。ベトナムの友人は私にそう説明してくれた。

 第二次世界大戦が終わって70年が過ぎ、イスラム国(IS)による無差別テロが欧州で頻発するようになっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕へ 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです