メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

教え子と五輪目指す 駅伝強豪・常磐高の高木監督、エース就職先のコーチ兼務

岡本春美選手(左)を指導する高木雅一監督=群馬県太田市飯塚町の市運動公園陸上競技場で2016年3月29日午前11時7分、山本有紀撮影

 自分の手でオリンピック選手を育てたい−−。全国高校駅伝の女子の強豪、常磐高校(群馬県太田市)の高木雅一監督(52)が、教え子が今月から所属する実業団の名門チーム、三井住友海上陸上競技部の専任コーチを兼任している。高校監督とかけ持ちするのは異例。全国大会で2年連続区間賞を取った岡本春美選手(18)と二人三脚で今夏のリオデジャネイロ五輪、2020年の東京五輪の出場を目指す。【山本有紀】

 高木監督は常磐で約30年指導。自宅を選手寮に改装するなどして、ともに生活しながら選手を育成してきた…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文894文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  3. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 非常事態宣言で「一石二鳥」狙い トランプ氏、政府再閉鎖の回避と支持層アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです