メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

教え子と五輪目指す 駅伝強豪・常磐高の高木監督、エース就職先のコーチ兼務

岡本春美選手(左)を指導する高木雅一監督=群馬県太田市飯塚町の市運動公園陸上競技場で2016年3月29日午前11時7分、山本有紀撮影

 自分の手でオリンピック選手を育てたい−−。全国高校駅伝の女子の強豪、常磐高校(群馬県太田市)の高木雅一監督(52)が、教え子が今月から所属する実業団の名門チーム、三井住友海上陸上競技部の専任コーチを兼任している。高校監督とかけ持ちするのは異例。全国大会で2年連続区間賞を取った岡本春美選手(18)と二人三脚で今夏のリオデジャネイロ五輪、2020年の東京五輪の出場を目指す。【山本有紀】

 高木監督は常磐で約30年指導。自宅を選手寮に改装するなどして、ともに生活しながら選手を育成してきた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです