メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

つなぐ /香川

自殺問題に取り組むNPO法人「ライフリンク」代表の清水康之さん=玉木達也撮影

 どんなに難しい問題でもあきらめず、取り組み続ければ、何かが変わっていく。それを信じてとにかく前に進む。

 新聞記者になって二十数年。いろんな人に出会いました。その中でも、自殺問題に取り組むNPO法人「ライフリンク」(東京都千代田区)代表の清水康之さんは、その実行力が群を抜いています。

 2006年6月に成立し、同年10月に施行された自殺対策基本法。当時、東京社会部の記者だった私は、この法律の成立過程を追いました。

 清水さんはNHKの番組ディレクターとして、自死遺児を取り上げたクローズアップ現代「お父さん死なない…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文802文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです