メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

村上茉愛が初優勝 全日本個人総合

優勝を決め、表彰式で笑顔を見せる村上茉愛=東京・国立代々木競技場で2016年4月3日、小川昌宏撮影

 体操の全日本個人総合選手権は最終日の3日、東京・国立代々木競技場でリオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねて男女の決勝が行われた。女子は村上茉愛(日体大)が57.400点で初優勝した。2連覇の懸かる寺本明日香(中京大)は0.1点差の2位。3位は16歳の杉原愛子(朝日生命)だった。

スペシャリストから成長

 最後の床運動で屈身の後方2回宙返りを決…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです