メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

シンガーソングライター・氷置晋さん /奈良

自宅のグランドピアノの前で笑顔を見せる氷置晋さん=奈良市で、塩路佳子撮影

音楽で奈良の「広告塔」に 氷置晋さん(26)=奈良市

 多彩なピアノの音色と、透き通った伸びやかな声−−。「生まれ育った奈良を音楽で盛り上げたい」と、県内の福祉施設などでライブ活動に取り組んでいる。

 小学1年でピアノと出会い、「ピアノでご飯を食べていきたい」と直感した。中学ではバレエにのめり込み、16歳の頃、海外のバレエコンクールでも受賞。しかし、「このまま踊っていても一流になれない」と立ち止まり、友人に誘われた高校の軽音部に入ると、心地よく感じるようになった。

 さらに、大学2年の時、東日本大震災が転機となった。「好きな音楽で何かできないか」と、発生の翌日から…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです