メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

「三段目100枚目格」新設 「付け出し」励みに

春場所2日目、ともに「三段目100枚目格付け出し」で角界入りした両者の取組で、石橋(左)を寄り切りで破った小柳=エディオンアリーナ大阪で3月14日、西本勝撮影

 大阪市のエディオンアリーナ大阪で3月27日に千秋楽を迎えた春場所。学校が年度末となる3月に行われる春場所は他の場所に比べて初土俵を踏む新弟子が多く、「就職場所」とも言われる。今回の春場所では「三段目100枚目格」という付け出しの新制度で2人の力士がデビューし、うち1人が全勝優勝を飾った。新たな取り組みは相撲界の活性化に寄与するだろうか。【吉見裕都】

 春場所2日目の3月14日、東農大出身の小柳(おやなぎ)=時津風部屋=と近大出身の石橋(高砂部屋)の…

この記事は有料記事です。

残り1706文字(全文1932文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです