メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

公共交通機関割引 精神障害者への適用4割 事業者「行政の補助ないと…」

 鉄道やバスなど公共交通運賃の割引制度を精神障害者にも適用するよう求める声が強まっている。すべての公共交通事業者が身体、知的障害者に割引制度を設けているが、精神障害者にも適用しているのは4割程度にとどまる。精神疾患による発作やパニックなどで車の運転ができない障害者は、就労が困難なうえに通院などのため交通機関が欠かせない。そうした中、「障害者差別解消法」が今月施行され、当事者らは政治判断にも期待する。【青木絵美】

 5年ほど前にてんかんと診断され、精神障害者保健福祉手帳を取得した福岡市の男性(34)は、てんかん患…

この記事は有料記事です。

残り1289文字(全文1546文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです