メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン

副大統領に強硬派 和平協議に悪影響

 【カイロ秋山信一】イエメンのハディ大統領は3日、バハーハ副大統領を更迭し、新たに軍高官のアリ・モフセン氏を副大統領に任命した。ハディ政権は、イスラム教シーア派武装組織フーシやサレハ前大統領の連合軍と内戦を続けている。モフセン氏は、フーシやサレハ氏に対する強硬姿勢で知られ、今月18日に始まる予定の和平協議に悪影響が出る可能性もある。

 政権派の公式メディアによると、バハーハ氏は副大統領と首相を解任され、大統領顧問に任命された。後任の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです