メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

聴覚障害者支援の団体、県に災害時用のビブス 「手話通訳者」など示す /徳島

聴覚に障害がある人が見てわかるように支援できる事柄を表示したビブス=徳島県庁で、蒲原明佳撮影

 聴覚に障害がある人や支援者の9団体でつくる聴覚障害者制度改革推進徳島本部は5日、災害時に手話通訳や要約筆記を担う人が着るベストの形をしたビブス500枚を県に寄贈した。本部長の平光江さん(59)は「誰が支援者か見てわかるようになる。障害がない人も手話や筆談といった支援に興味を持ってほしい」と訴えた。

 青色の布地に白字で「手話できます」「盲…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです