メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島国際大

交通事故で半身不随の元スイマー・立山さん、入学 競技生活断念、社会福祉士目指す /鹿児島

 鹿児島国際大(鹿児島市坂之上)の入学式が5日、同大であり、約650人の新入生が大学生活のスタートを切った。その中には、3年前に交通事故で下半身不随となり、競技生活を断念した元スイマーの立山颯大(そうだい)さん(19)の姿もあり、「大学でしっかり学び、障害を持っていても社会の一員として活躍できることを証明したい」と思いを新たにした。

 立山さんは志布志市出身。中学時代に競泳自由形で全国大会優勝を果たすなど活躍し、将来を嘱望された選手…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文576文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]