メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重・名張市

カブト大フィーバー 大人の心つかむ ふるさと納税に殺到

 三重県名張市が、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を「ふるさと納税」の返礼品に導入したところ、昆虫ファンの間で話題となり、1日の開始から6日目で品切れとなった。養殖業者の生産が追い付かず、市の担当者は「目算が甘かった」と頭を抱えている。【鶴見泰寿】

 市は、寄付金3万円以上の寄付者に対して体長130ミリ、5万円以上には140ミリのオスのヘラクレスオオカブトを贈ると決めたところ、新聞やテレビの報道が相次ぎ、関東から沖縄まで1都2府9県から数十件の問い合わせが殺到。計18匹しか準備していなかったが、130ミリは品切れとな…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  4. 藤井七段が朝日杯連覇 渡辺棋王を破る
  5. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです