メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒鷲旗バレー

グループ戦のカード決定 29日に開会式

グループ戦の組み分けと日程

 第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の組み合わせ抽選会が6日、会場の大阪市中央体育館であった。29日に開会式があり、第1日の30日から3日間行われるグループ戦のカードが決まった。会期は5月5日まで。

     男子は、開幕日で全日本選手権、プレミアリーグとの3冠を狙う豊田合成(愛知)が早大(東京)と対戦する。関西枠の初出場・大産大(大阪)は東レ(静岡)に挑む。2連覇が懸かるサントリーは第3日の2日にパナソニックとの大阪対決を迎える。

     女子は、3年ぶりの出場となる久光製薬(佐賀)が青学大(東京)の挑戦を受け、3冠を目指す。前回優勝で、来季は3季ぶりにプレミアでプレーするJT(大阪)は初戦で、Vリーグ入れ替え戦で2連勝した上尾(埼玉)とぶつかる。

     大会は男女各16チームが4グループに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組上位2チームが3日からの決勝トーナメントに進出する。準決勝までの第1試合は、前年より1時間早い午前10時に開始する。決勝は午前11時開始。【丹下友紀子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
    2. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
    4. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
    5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです