メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「パナマ文書」の衝撃=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 いまさら、マックス・ウェーバーでもないのだが、資本主義と民主主義の崩壊過程を目のあたりにするような報道に触れていると、「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を思い出す。近代の資本主義を支え発展させたのは、プロテスタンティズムの禁欲主義、勤勉な精神、合理主義とする説が懐かしくなる。

 秘匿性が高く、機密に守られているはずのタックスヘイブン(租税回避地)文書が、ハッキングによって法律事務所から漏えいし、利用者の実態を暴露した「パナマ文書」が世界中で報道されている。タックスヘイブンを利用すること自体は、ほとんどの場合、違法ではないのだが、政権担当者である政治家の利用につ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです