メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

円高107円台

政府・日銀手詰まり サミット控え

円相場の推移

 7日の外国為替市場で円相場が1ドル=107円台と1年5カ月ぶりの円高水準に達したのは、5月に主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)を控え、「政府・日銀は円高抑止に動きにくい」との見方が市場に広がっているためだ。通貨安を狙った為替介入や金融緩和を行えば欧米から批判を浴びかねず、政府・日銀には手詰まり感も広がる。しばらくは通貨当局と市場とのにらみ合いが続きそうだ。

 今回の円高進行のきっかけは、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが5日に掲載した安倍晋三首相のイン…

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1365文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 有楽製菓 「柿の種サンダー」復活!6月4日発売
  3. 神奈川・茅ケ崎 はねられたのは4人 90歳運転の事故
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]