メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジーンズ

魅力直接感じて 試着室、きょう北区にオープン ネットで独自ブランド販売の大学生 /岡山

開設準備が進む試着室で、伸縮性が高い新商品のジーンズをPRする山脇耀平さん(左)と島田舜介さん=岡山市北区伊福町1で、瀬谷健介撮影

 県を代表する産業の一つ、ジーンズの生産技術や、作る人たちの思いを世界に発信しようと、オリジナルのブランドを作った大学生の兄弟が、インターネットで販売してきたジーンズの試着室を9日に北区にオープンさせる。2人は「若い自分たちならではのやり方で、職人たちと一緒に伝統を引き継いでいきたい」とジーンズへの思いを深めている。【瀬谷健介】

 兄弟は、岡山大3年の島田舜介さん(21)と、姓は異なるが実兄の筑波大4年、山脇耀平さん(23)。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです