メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

敬天愛人

九州学院105年・未来へのメッセージ 幻の五輪代表 ボクシング部監督・木庭浩一さん /熊本

これまでのボクシング人生を語る木庭さん

木庭浩一さん(58)

 <父・浩さん(87)の勧めもあり、九州学院中には柔道部入部のために進学した>

 小3から始めた柔道は県大会で優勝したこともありました。中高と柔道で上を目指すため、九州学院中へ進学したんです。だけど、周りに比べて体の成長がとても遅かった。中2の秋でも身長148センチ、体重は40キロ無かった。母が心配して病院に連れて行くほどで、勝てていた相手にも勝てなくなりました。

 <そんな時、ボクシング転向を勧めてくれたのが九学ボクシング部を創設した故・田中信生先生だった>

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1269文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]