メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒト受精卵

「ゲノム編集」で操作…中国チーム2例目

 遺伝子を効率良く改変できる最新技術「ゲノム編集」を使って、ヒトの受精卵がHIV(エイズウイルス)に感染しないよう操作したと、中国・広東医科大のチームが米生殖医学会の学術誌に発表した。ヒト受精卵の遺伝子改変は、昨年4月に中国の別のチームが初めて報告しており、今回が2例目。

 論文によると、チームは、不妊治療の患者から提供を受けた成育しない異常な受精卵を使用。HIVがヒトの免疫細胞に入り込む際に利用する特定のたんぱく質ができないよう、ゲノム編集技術を使って遺…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです