メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

加藤和樹 ミュージカル「1789」で帝劇初主演 「魔物」に試されている

=森田剛史撮影

 フランス革命を背景にしたミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」(小池修一郎潤色・演出)の主人公ロナンを、4、5月の東京・帝国劇場で小池徹平とのダブルキャストでつとめる。

 18世紀末のフランスで父を貴族に殺された農夫ロナンは、パリに出て革命派の人々と知り合って革命運動に身を投じ、マリー・アントワネットの侍女オランプと恋に落ちる。1789年。民衆がバスチーユ牢獄(ろうごく)を襲撃した。

 フランスでの初演は2012年。日本では、小池演出により、宝塚歌劇団で15年に初演された。「フランス…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1171文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです