メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7外相会合

原爆慰霊碑に初の献花 核保有の米英仏外相

献花に向かう(左から)エロー仏外相、ジェンティローニ伊外相、シュタインマイヤー独外相、岸田外相、ケリー米国務長官、ハモンド英外相、ディオン加外相、モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表=広島市の平和記念公園で11日午前11時49分、川平愛撮影

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の最初の事前会合となる主要7カ国(G7)外相会合が10日、広島市で始まった。これに合わせ、ケリー米国務長官ら核保有国の米英仏を含む外相らは11日午前、平和記念公園を訪れ、原爆資料館を見学し、原爆慰霊碑に献花した。核保有5大国(米英仏露中)の現職外相の被爆地訪問は1945年の原爆投下後初めて。訪問を「核なき世界」への機運につなげることが課題となる。【田所柳子、石川裕士】

 会合場所の同市内のホテルから平和記念公園に移動したケリー氏やハモンド英外相、エロー仏外相らは先に原…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです