メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界一貧しい大統領

広島で「倫理ない科学は悪の道具に」

原爆資料館を見学後に記帳するウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(右)と案内した志賀賢治館長(左から2人目)=広島市中区の原爆資料館で2016年4月10日午前11時47分、竹下理子撮影

原爆資料館で「人間は同じ石でつまずく唯一の動物」と記帳

 G7外相会合が開催中の広島市を10日、質素な暮らしぶりから「世界一貧しい大統領」と称されたウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領が訪れた。原爆資料館を硬い表情で見学し、被爆者の遺品などに見入った。

 業績を紹介する本の発売を機に出版社の招きで初来日、本…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです