メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外藤井七段、公式戦100勝達成
マラソン大会

盛況 老舗から新参まで 水戸市も10月、個性派そろい人気 /茨城

昨年のかすみがうらマラソンのフルマラソン部門で一斉にスタートする参加者たち=土浦市で

 県内のマラソン大会が活況だ。健康作りに役立つうえ、地域活性化も期待できるため、自治体も積極的に取り組んでおり、10月には水戸市が初めてフルマラソン大会を主催する。人気はまだまだ続きそうだ。【玉腰美那子】

 県内最大のマラソン大会は17日に開かれる「第26回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」(土浦市、かすみがうら市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など主催)。国際陸連公認のフルマラソンなど全8部門に2万3210人がエントリーしている。発着点となる川口運動公園(土浦市)の一部が改修工事のため、エントリーを制限せざるを得ず、前回より約5000人少ないが、それでも全国でも有数の規模を誇る。

 霞ケ浦湖畔の美しい景色を楽しめることに加え、初心者でも参加しやすいウオーキングや、車椅子など多彩な…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文1053文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです